楽においしいご飯

食のミニマリストが、食材・調理・食器・飲み物・菓子の分野で、良い食材・道具を使えば、特別な工夫は不要との観点から楽でおいしいを追求する。

岩鋳の南部鉄器 プロアルテ ジャパンブランド グリルパンを使った楽でおいしいステーキの焼き方

作成日 : 2019年01月03日

更新日 : 2019年01月06日

はじめに

グリルパン(岩鋳の南部鉄器 プロアルテ ジャパンブランド グリルパン 大)を使って、楽においしいステーキを焼き、食べる。

目次

調理道具

余計な油が落ちるグリルで焼く。強火で加熱できる鉄のグリルがよい。岩鋳の南部鉄器 プロアルテ ジャパンブランド グリルパン 大を使っている。

南部鉄器は重いのが難点だが、ステーキを焼くときは動かさないので重くても気にならない。

Amazonでも売っているが、評価数が多いお店の楽天で購入した。

食材

  • ステーキ用の肉
  • 醤油
  • わさび

調理

お肉を常温にして焼く。

準備

肉を常温にする

冷蔵庫から30分〜1時間前に出す。

冷凍の場合、解凍が必要。急速解凍するために、パッケージのまま、解凍皿に置く。

上下に挟むと解凍の効率が良い。

最後は、流水で解凍する。

ウルシヤマ金属工業

肉の表面の肉汁を拭く

表面の肉汁はグリルの表面温度を下げ、メイラード反応を起こしにくくする。また、過剰な水分はメイラード反応を阻害するようだ。

肉の表面の肉汁はキッチンペーパーで拭く。

やらないこと

焼く前に肉に塩は振らない(焼いた後に塩を振る)

焼く

グリルに油をひき、強火で加熱する。

片面1分ずつ合計2分焼く

実食

ステーキを食べる。塩やわさび醤油のシンプルな味付けがいい。

片付け

グリルパンは溝があるので、洗いづらい。LODGE(ロッジ)のスクラブブラシを使うと、圧倒的に洗いやすくなる。

ロッジのスクラブブラシはAmazonで購入した。

まとめ

岩鋳の南部鉄器 プロアルテ ジャパンブランド グリルパン 大は、グリルの波線がお肉にいい焼き線を入れてくれる。おいしい。

関連記事

kitchen.nekolabs.net

kitchen.nekolabs.net