楽においしいご飯

食のミニマリストが、食材・調理・食器・飲み物・菓子の分野で、良い食材・道具を使えば、特別な工夫は不要との観点から楽でおいしいを追求する。

イワタニのカセットガスたこ焼き器スーパー炎たこを使った楽でおいしいたこ焼きの作り方

作成日 : 2019年04月29日

更新日 : 2019年04月29日

はじめに

カセットガスたこ焼き器(イワタニのスーパー炎たこ)を使って、楽においしいたこ焼きを作り、食べる。

目次

調理道具

イワタニのスーパー炎たこはカセットガス式のたこ焼き器である。一般的な電気式のたこ焼き器と比べ、圧倒的な火力で、外カリ中ふわのたこ焼きが作れる。

小道具として、

  • たこ焼きを回転させるたこ焼きピック
  • キッチンペーパーで油が引ける油引き
  • たこ焼きの生地を投入する粉つぎ

があると便利

食材(2人分)

  • たこ焼き粉(200g)
  • だし(600ml)
  • 卵(2個)
  • たこ(40g)
  • しょうが(少量)
  • ねぎ(少量)
  • 天かす(少量)

だしは茅乃舎のだしがおいしい。塩分はいらないので、減塩で。

調理

粉やだしでたこ焼きの元を作り、スーパー炎たこで調理する。

準備

たこ・しょうが・ねぎを細かくきる。天かすを用意する。

茅乃舎のだしをとる。

作る

油ひきで油を塗る。スーパー炎たこに点火し、最大の強火。30秒ほど待ち、あったまったところで、粉つぎでタネを投入。いい感じに焼けたら、ピックで回転させる。しばらく焼いて、何回か回転させる。

完成。スーパー炎たこを弱火にする。

注意点として、本当にすぐに焼けるので、一度に作りすぎない。2人なら一度に8個で十分。

実食

どんどん焼けていくので、さっさと食べる。

まとめ

強火とだしが決め手。特にだしはおいしさに影響がある。いいだし使いましょう。

関連記事

kitchen.nekolabs.net

kitchen.nekolabs.net